意外と簡単!? .NETでOracle


日本オラクル クロスインダストリー統括本部
OracleDirect
大田 浩



意外と簡単!? .NETでOracle - スマートクライアント編 2004/10/21

PDF版ダウンロード (PDF, 2,270KB)
サンプルアプリケーション (ZIP, 1,538KB)
サンプルアプリケーション操作説明書 (PDF, 753KB)

【目次】
はじめに
スマートクライアントとは
Oracle Data Provider for .NETのインストール
サンプルアプリケーションのインストール
データベースへの接続 - コネクション
データの取得 - 接続タイプ
データの取得 - 接続型データアクセス
データの取得 - 非接続型データアクセス
BLOBデータへのアクセス
XMLの扱い
トランザクション

意外と簡単!? Webアプリケーション編「ASP.NET」 2005/4/20

PDF版ダウンロード (PDF, 900KB)
サンプルアプリケーション (ZIP, 810KB)

【目次】
はじめに
ASP.NETでOracle Data Provider For .NETの使用
サンプルアプリケーションのインストール
ASP.NETからのLOBの扱い
ASP.NETアプリケーションのセキュリティについて
ODP.NETでのエラーハンドリング
ODP.NETとWebサーバーコントロールの連携
ODP.NETのデバッグ・トレース機能の利用
文キャッシングについて
グローバリゼーションのサポート

意外と簡単!? .NETでOracle「oo4oからODP.NET移行編」 2005/8/19

PDF版ダウンロード (PDF, 686KB)

【目次】
はじめに
ODP.NETにするメリット
oo4oとODP.NET アーキテクチャの違い
oo4oとODP.NET コネクションの違い
データアクセスの違い
PL/SQL連携方法についての違い
トランザクション制御について
ADOからの移行

意外と簡単!? .NETでOracle - 番外編 oo4oのバージョンアップ 2005/3/3

PDF版ダウンロード (PDF, 503KB)

【目次】

はじめに
1. oo4oで作成されたアプリケーションのアップグレード
2. .NET開発環境でのoo4oの利用
3. Oracle Database 10gにおけるoo4oのサポート状況

意外と簡単!? .NET でOracle- .NET 開発 with ODP.NET -「PDA(Oracle Lite)編」 2005/12/29

PDF版ダウンロード (PDF, 1,172KB)

【目次】

はじめに
Oracle Liteとは
Oracle Liteのインストール
サンプルアプリケーションのインストール
Mobile Data Workbenchによる同期の定義
パッケージの作成と配布
アプリケーションの実行とデータの同期
アプリケーションの開発
VS.NETでの開発

意外と簡単!? .NETでOracle「Grapecity コンポーネント活用 ActiveReports編」 2006/2/13

PDF版ダウンロード (PDF, 1,254KB)

【目次】

はじめに
ActiveReportsとは
サンプルアプリケーションのインストール
ActiveReportsからODP.NETの利用
HTMLDBとの連携

意外と簡単!? .NETでOracle「Grapecity コンポーネント活用 InputMan編」 2006/3/1

PDF版ダウンロード (PDF, 423KB)

【目次】

はじめに
InputManとは
サンプルアプリケーションのインストール
InputManからODP.NETの利用

意外と簡単!? .NETでOracle「Oracle「GrapeCity コンポーネント SPREAD編」 2006/5/12

PDF版ダウンロード (PDF, 423KB)
サンプルアプリケーション (ZIP, 169KB)

【目次】

はじめに
SPREADとは
サンプルアプリケーションのインストール
SPREADからODP.NETの利用
BLOBフィールドへの対応
カーソル変数(REF CURSOR)の利用

意外と簡単!? .NETでOracle「GrapeCity コンポーネント活用 FlexGrid編」 2006/8/10

PDF版ダウンロード (PDF, 490KB)
サンプルアプリケーション (ZIP, 49KB)

【目次】

はじめに
FlexGridとは
サンプルアプリケーションのインストール
FlexGridからODP.NETの利用
BLOBフィールドへの対応
カーソル変数(REF CURSOR)の利用